中古車の上手な購入のアドバイス

皆さんは中古車を購入する時どのような所にポイントをおきますか?

走行距離ですか?年式ですか?事故歴の有無でしょうか?価格でしょうか?

私の自論は皆さんが考えているように安くて壊れない長持ちする車、そのものです。

通常走行距離が走っていない車は走行距離が走っている車より格段高価です、年式も当然新しければ高いのは当たり前ですよね?

じゃあどんな方法があるかと言うと,軽微な修復歴車を買うのが私なりのポイントなんです。

通常修復歴車と言っても見ても判らないような車から,ひどい事故を修復したものまで多種多様です。修復車でも例えば軽自動車ならフロントバンパーのすぐ付け根にフレームがくっついている為バンパーをほんの少しだけぶつけても事故車になるケースがあります。

またトランクの中にあるスペアタイヤハウスが縁石などの高い場所から降りた為多少大きく凹んでしまった場合も凹み方によっては事故車になるんです。その他強風でドアがめくれてしまいピラーが多少曲がった等,走行に一切関係の無い部位の事故車であれば全く問題無いケースがあります。

トランクフロア程度の若干の修復ならまず問題はありません。

但し中古車販売店がきちんと車を説明してくれるかどうか、またそれ以外に重大な修復歴がないか、やはり皆さんに信頼できる販売店できちんとした説明を受けるのが大前提ですけど。

修復歴のある車両は車にきちんと車両状態表(メンテナンスノート)が載っていて何処が修復されているのかを表示するように公正取引協議会で決められています。またその際説明を受けたかどうかの署名捺印をし控えを必ず取っておくことになっています。

修復歴のある車両は一概には言えませんが修復歴の無い車両より安く購入できるはずです。

年式が新しく走行距離の少ない車両は通常では買えませんが、事故車なら手に入る場合がありますよ!

少なからず私も自分の友人にはそんなお得な中古車をお勧めしていますし、今まで走行していてハンドルがぶれるとか走りが変だとか言う事は一回もありません。

逆にこんなに安くていいの?って感謝されています。

皆さんも上手に購入してみてはどうでしょう。参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA